今までダイエットで様々な方法を試して来たけれど、
今一つだったという人も多いかもしれません。
そのような人にお勧めなのが、甘酒を使ったダイエット
です。

 

 

しかし甘酒で本当に痩せられるのか、ちょっと疑問
に思う人もいるのではないでしょうか。甘酒には甘味
があるため、カロリーが高いのではないかとつい
考えてしまうからです。

 

 

なぜ今甘酒が大ブームなのか!?知られざるダイエット効果とは?

 

しかし甘酒には、ビタミンB類や酵素、アミノ酸が
含まれているため、腸内環境をよくして、体全体の
新陳代謝を高め、それがダイエット効果をもたらして
くれるのです。

 

 

特にビタミンB群や酵素には、新陳代謝を促す効果
があります。ビタミンB群に含まれるイノシトールや
、酵素の一つであるリパーゼは脂質の代謝に効果を
発揮します。

 

 

また、酵素を摂ることによって、腸の動きが活性化し
、デトックス効果を促してくれます。さらに人間の体
に欠かせない必須アミノ酸も含まれているため、

 

 

便秘も即解消!?リラックス効果だけではない甘酒効果とは?

 

体重増加を抑えるのみならず、動脈硬化を抑えたり
リラックス効果をもたらしてくれたりもします。
もちろん腸内環境がよくなることで、便秘の悩みも
解消されます。

 

 

ただし甘酒には、米麹で作る物と、酒粕から作る物
と2通りのタイプがあります。

 

 

酒粕から作るタイプは砂糖を使っていますので、
ダイエット目的で飲むのであれば、砂糖を
使わない米麹の物がお勧めです。

 

 

注意!甘酒でも「生」でなければ効果がないワケとは?

 

またダイエット効果があるビタミンB群や酵素は
熱に弱いので、生の物を飲むようにしましょう。

 

 

飲み方は、1日200ccを朝食代わりに飲む方法が
あります。つまり朝食を摂らず、甘酒だけを飲む
やり方です。

 

 

あるいは食前食後に30ml、大体おちょこ一杯から二杯
程度を飲むといいでしょう。

 

 

ライフスタイルに合わせて飲める甘酒の効果的な飲み方

 

もちろん間食代わりに飲む何か甘い物が欲しくなった
時に飲むこともできますのでそれぞれの生活スタイル
に合わせた飲み方をするのがお勧めです。

 

 

甘酒のカロリーは、おちょこ一杯が
約y25kcalと、かなりの低カロリーです。
これはレモン果汁や、穀物酢と同じくらいです。

 

 

それだけの低カロリーで新陳代謝が改善され、
生活習慣病も予防する働きがあるのですから、
一度試してみて損はないといえるでしょう。

 

 

まだまだある!なぜ杜氏の手は白いのか?麹酸の効果とは?

 

また甘酒ダイエットには、他にもメリットがあります。
それは、麹酸が含まれているからです。

 

 

普段麹を扱う杜氏の人たちの手が、すべすべで色白で
あることから注目された成分で、美白コスメなどにも
配合されているので、ご存知の方も多いでしょう。

 

 

この麹酸はもちろん甘酒にも入っていますので、
ダイエットをしながら、白くすべすべの肌を
手にいれることができるのです。

こうじ酵素で杜氏の白くスベスベの素肌に近づく!